SLA-Innovation WG

SLAイノベーション ワーキンググループのページです。

活動要旨

SLAイノベーション ワーキンググループの活動方針等につきましては、こちらを参照してください

資料集

  1. 「クラウドSLAの共通参照モデル -ユースケース解説とSME向け活用法-」を公開しました。こちらからダウンロードして下さい。「SLA-Ready」は、EU研究フレームワーク「Horizon 2020」におけるSME向けクラウドSLA支援プロジェクトであり、CSAからEMEA本部もコンソーシアムパートナーとして活動に参画しています。「クラウドSLAの共通参照モデル-ユースケース解説とSME向け活用法-」は、同プロジェクトが公開する “A Common Reference Model to describe, promote and support the uptake of SLAs – Final report”の日本語解説資料になります。本書では、前半で今後のクラウドサービスモデルの方向性をふまえたSLA要件とターゲットとするSME像を示しています。また後半ではEU研究フレームワークの動向に触れたのち、SMEを対象とした23個のユースケースにフォーカスし、とりわけセキュリティとプライバシー上の問題点について記述しています。

活動内容

  • 2017年8月
    こちらを参照
  • 2017年7月
    こちらを参照
  • 2017年6月
    こちらを参照
  • 2017年5月
    こちらを参照
  • 2017年4月
    こちらを参照
  •  2017年3月
    • 「クラウドSLACRM/共通参照モデル(最終版)」に関する解説資料(PPT)作成に着手。CSA Japan Summit 2017前のタイミングで公開できる様、進捗を図る。
  •  2016年10月7日
    • SLAイノベーション ワーキンググループを設立いたしました。