ワーキンググループ

ワーキンググループへの参加について

ワーキンググループは、CSAジャパンの会員であればだれでも参加できます。また、会員以外の方は、1度だけオブザーバ参加できます。ワーキンググループに参加を希望される方は、こちらのウエブページから行ってください。

 

最新(2021年8月)活動状況

  • ISMAPタスクフォース:
    • CMV3.0.1と「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」とのマッピング公開 (2021/8/9)
    • 今後は、CCM/STAR WGで活動継続。
  • CCM/STAR WG:
    • CCMV4.0.2とISMAPのマッピング作業開始。
      • リリース目的の明確化。
        • ジャパン向け: ISOとISMAPのギャップも記載。
        • 本部向け: CCMとISMAPのギャップ分析。
    • ISMAPタスクフォースを取り込み形で新たに活動開始。
  • SDP WG:
    • 活動再開に向け会議実施(2021/8/20)。以下の領域で活動を進める:
      • SDP V2の理解。必要に応じて翻訳。
      • LAB環境を用いた検討会等をWGで実施。
      • 千葉工業大学との連携
      • CSA本部が作ろうとしているゼロトラストとSDPの教育コースの調査・検討。
      • SASEとSDPの検討。
  • 翻訳タスクフォース:
    • CCMV4.0.2, CAIQV4.0.2の日本語版公開 (2021/8/20)
    • 今後は翻訳WGとして進める。
  • 翻訳WG:
    • 翻訳については、今までの進め方を踏襲する。WGとしては、翻訳管理を行い、翻訳はボランティアを集めて行う。
    • 新たな活動として、訳語集の作成、既存文書の見直し、機械翻訳、翻訳差分管理の検討等を行う。
  • IoT WG:
    • 7月活動無し。
  • CASB WG:
    • 7月の定例会にて、CASB周辺の状況アップデートと、クラウドセキュリティの整理、本国のCSAブログ内容のシェアを実施。次回は9月中旬~末頃に実施予定。
    • 参加人数が少ないのが課題となっており、もう数回実施してみて、その結果次第では、別WGへの統合も検討したい。
  • プライバシWG:
    • レビュー完了。校正を開始する(アウトソースの可能性もあり)。11月リリースを目標。
  • 健康医療情報管理 WG:
    • 関西支部で、大阪商工会議所の東様より連絡あり。スマートシティーにおけるブロックチェーンの検討を行う。オンライン会議を実施。
    • ブロックチェーンWGのDIDなどとの連携が必要かも。
  • コンテナマイクロサービスWG:
    • CSA本部からの新しいドキュメントの公開待ち。

過去のWG月例活動報告は、こちらを参照してください。

 

2021年度ワーキンググループ活動計画

こちらから資料をダウンロードしてください。

 

2020年度ワーキンググループ活動報告

こちらから資料をダウンロードしてください。

 

各ワーキンググループのウエブページへのリンクは以下です。