第62回CSA勉強会 「GRCとその課題とクラウド利用のメリット」

第62回CSA勉強会を以下のように開催いたします。

テーマ: 「GRCとその課題とクラウド利用のメリット」

概要

近年、ビジネスがグローバル化していく中で、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)について確固とした組織基盤を持つことが、企業の重要な経営課題となっています。GRCは、経営の設計書のように企業が経営の方向性を持った上で、経営の意思決定に関する統合的リスク管理の概念をロジック設計したものと考えます。海外では、GRC領域の市場が定義されていて、現在2.5兆円ほどの規模があるとされています。
一方、日本においても、ある調査会社の『ビジネスおよびITコンサルティングから構成される「国内コンサルティングサービス市場」の予測レポート』では、「サービスセグメント別では、2018年は戦略、財務/経理、業務改善、組織/変革、GRCその他の5セグメントのすべてにおいて、前年比6%を超える成長を記録している」と発表しています。
本勉強会では、GRCS領域の透明性や管理体制の強化の課題に対して、企業がGRCの戦略的ツールとしてクラウド等の製品・ソリューションの利点を活用し、グローバル展開が可能となる仕組みをどのように構築していくかについて説明していただきます。

なお、本勉強会はウエブ会議での開催になります。お申し込み者には、後日、ウエブ会議のアクセス方法をご連絡します。

講師

河﨑泰子氏、株式会社GRCS グローバルテクノロジー部 コンサルタント

日にち

4月15日(水)

場所

ウエブ会議での開催になります。

スケジュール

受け付け: 18:55
勉強会、Q&A: 19:00-20:30

募集人数

90名

資料について

資料の事前配布はいたしません。ウエブ会議の中で参加者にアクセス方法をお知らせします。なお、CSAジャパン会員の方には、会員ページに資料を事前公開いたしますので、そちらからダウンロードしてください。

資料の利用条件は以下になりますので注意してください:
•CSA勉強会に参加するに際しての参考としてのみ利用してください。
•複製・転載等を希望される場合は、お問合せページより、CSAジャパンまでお問い合わせください。
•本資料に関する一切の著作権は、筆者および一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスに帰属します。

CPEについて

CPE(継続的教育プログラム)の受講証明書は、CSAジャパン会員で参加された方のみに配布いたします。ウエブ会議の中で、受講証明書の申し込み方法をご連絡しますので、その手順に従ってお申し込みください。

お申し込み

お名前 (必須)

所属企業・団体名 (必須)

CSAジャパンの会員・非会員の別 (必須)
  会員非会員

連絡先のメールアドレス (必須)

この勉強会情報の入手源

ご希望等コメント

※お申込みいただいた個人情報の取り扱いについて
・お申し込みいただきました個人情報は、一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスが本イベントの受講者管理に使用する他、当法人からのご案内のために使用します。
・一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスの個人情報保護方針につきましては、次のURLをご確認ください。https://www.cloudsecurityalliance.jp/privacy.html

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスによる個人情報の取り扱いについて同意いただける場合には以下にチェックを入れてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
第62回CSA勉強会へのお申し込みありがとうございました。
お申し込み内容は、指定されたメールアドレスに送付いたしましたのでご確認ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇