第9回CSA関西・健康医療WG公開ワークショップ「サードパーティベンダー発医療インシデントから考える2023年動向」

第9回CSA関西・健康医療WG公開ワークショップを以下のように開催いたします。

主催:日本クラウドセキュリティアライアンス関西支部

テーマ:「サードパーティベンダー発医療インシデントから考える2023年動向」

日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)関西支部は、関西発スマートヘルスケアにおけるグローバル展開支援共通ICT基盤の検討に向けて、健康医療/ライフサイエンス領域の技術者やクラウドユーザー、プラットフォーム関連サービス事業者等を対象に、ワークショップを実施します。

CSA関西ブログ:

オープニング

講演:「サードパーティベンダー発医療インシデントで振り返る2022年」

講師:笹原 英司 

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 健康医療情報管理ユーザーWGリーダー

2022年の医療・ライフサイエンス業界では、クラウドを利用したストレージサービスや開発環境に加えて、汎用型/専門特化型SaaS(Software as a Service)も普及しました。その一方で、外部委託先のサードパーティベンダーに対するフィッシング詐欺やAPT攻撃などを起点として、サプライチェーン全体に影響が及ぶサイバーセキュリティインシデントも多発しています。本講演では、サードパーティベンダー発医療インシデント事例を紹介しながら、2023年のクラウドネイティブセキュリティ動向を考察します。

参考情報:

日時:

2022年12月21日(水) 18:30-19:30

受付:18:20
オープニング:18:30-18:35
講演:18:35-19:15
Q&Aセッション:19:15-19:30

場所・参加方法:

新型コロナウイルス対策のため、Microsoft Teamsを使用するオンライン開催となります。
参加方法は、お申し込み時にいただいたメールアドレスにご連絡差し上げます。

参加費:
無料

募集人数:
250名

CPEについて:

CPE(継続的教育プログラム)の受講証明書は提供いたしません。

お申込み:

お名前 (必須)

所属企業・団体名 (必須)

CSAジャパンの会員・非会員の別 (必須)
  会員非会員

連絡先のメールアドレス (必須)

この勉強会情報の入手源

ご希望等コメント

※お申込みいただいた個人情報の取り扱いについて
・お申し込みいただきました個人情報は、一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスが本イベントの受講者管理に使用する他、当法人からのご案内のために使用します。
・一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスの個人情報保護方針につきましては、次のURLをご確認ください。https://www.cloudsecurityalliance.jp/privacy.html

上記の個人情報の取り扱いについて同意いただける場合には以下にチェックを入れてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
第7回CSA関西ワークショップへのお申し込みありがとうございました。
お申し込み内容は、指定されたメールアドレスに送付いたしましたのでご確認ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇