第48回CSA勉強会 「個人データの利活用における情報銀行・PDSの最新動向およびその適用技術の解説」

第48回CSA勉強会を以下のように開催いたします。

テーマ: 個人データの利活用における情報銀行・PDSの最新動向およびその適用技術の解説

概要: GAFAへの対抗策として、「消費者の個人情報を消費者の手に取り戻す」との考え方から、利用者本人が積極的に自身の個人情報に関与して、本人の意思によって活用を行えるようにする社会基盤として、情報銀行・PDSの活用が政府や各種民間団体、企業等でPOCや事業検討が進んでいます。情報銀行・PDSは個人情報の活用や流通を促進し、利用者の利便性を向上させることが目的です。しかしながら、情報漏洩や不正利用などのセキュリティに関する消費者の不安も多く、今後の課題も多く残されています。本勉強会では、2017年4月に行ったCSA勉強会の内容のアップデートとして、情報銀行・PDSの最新動向について解説し、今後の課題や適用技術の解説を行います。

講師
宮川晃一氏、日本電気株式会社 金融システム開発本部 金融デジタルイノベーション技術開発室(FDIT)  シニアエキスパート
CSAジャパン 理事
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)標準化部会 アイデンティティ管理WGリーダ

日にち

12月19日(水)

場所

日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/

参加費: 1,000円(今回より参加費をご負担いただきます)
     注)CSAジャパン企業会員、個人会員は無料、CSAジャパン連携会員は有料となります。

スケジュール

受け付け: 18:15
勉強会: 18:30-20:00
名刺交換会: 20:00-20:30(懇親会は行いません)

募集人数

60名

資料について

資料の事前配布はいたしません。会場にて参加者にアクセス方法をお知らせします。なお、CSAジャパン会員の方には、会員ページに資料を事前公開いたしますので、そちらからダウンロードしてください。

資料の利用条件は以下になりますので注意してください:
•CSA勉強会に参加するに際しての参考としてのみ利用してください。
•複製・転載等を希望される場合は、お問合せページより、CSAジャパンまでお問い合わせください。
•本資料に関する一切の著作権は、筆者および一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスに帰属します。

CPEについて

CPE(継続的教育プログラム)の受講証明書を希望される方は、当日受付にてお受取りください。(注意: 今回より、参加者で希望される方には提供します)

お申し込み

以下のフォームよりお申し込みください:

お名前 (必須)

所属先 (必須)

CSA会員・非会員の別 (必須)
  会員非会員

連絡先のメールアドレス (必須)

この勉強会情報の入手源 (必須)

ご希望等コメント

※お申込みいただいた個人情報の取り扱いについて
・お申し込みいただきました個人情報は、一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスが本イベントの受講者管理に使用する他、当法人からのご案内のために使用します。
・一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスの個人情報保護方針につきましては、次のURLをご確認ください。https://www.cloudsecurityalliance.jp/privacy.html

一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスによる個人情報の取り扱について同意いただける場合には以下にチェックを入れてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
第48回勉強会へのお申し込みありがとうございました。
お申し込み内容は、指定されたメールアドレスに送付いたしましたのでご確認ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇