ガイダンス WG

ガイダンス・ワーキンググループのページです。

活動要旨

ガイダンス・ワーキンググループの活動方針等につきましては、こちらを参照してください

活動内容

ガイダンス関係の資料こちらを参照して下さい。

活動内容

  •  2017年8月
    •  全ドメインの翻訳が「ほぼ」そろい、レビュー段階に入っています。8/22にF2Fの会議を開き、レビュー結果の一部のチェックをしましたが、方法論的には暗中模索状態です。11月発表に向けて鋭意巻き返しを図りたいと思います。
    • 9月はとりあえず9/8に会議を持つ予定です。
  •  2017年7月
    • 7/7 WG会議
      ・分担した翻訳したガイダンスV4.0の進捗状況確認
      ・クロスレビューをすることにして、分担を決定
      ・一部翻訳未着手のドメインの担当割
      ・次回はクロスレビュー結果を確認して、グループレビューに進む。
    • 次回会議は8月8日。
  •  2017年6月
    • 6/1にキックオフのためのWG会議を開催して、翻訳分担を決定した。翻訳参加者は新規ボランティアを含めて11名となった。一部未定のdomainについては、追加でボランティアを募る予定だが未定。
    • 次回7/7に第一次翻訳ドラフトを持ち寄る計画。
  •  2017年5月
    • 4/27の会議で決定した、V4.0の翻訳活動計画に基づいて、翻訳に参加してくれるボランティアを募集。
    • CSA本部からプレリリース版の4.0が提供されたので、
      1)会員向け限定でpdf版の公開
      2)翻訳のためにword版を入手し、WGの共同作業場所(on BOX)に格納を行った。
      6/1にキックオフのためのWG会議を開催して、翻訳分担を決定。一部未定のdomainについては、追加でボランティアを募る予定。
    • 次回7/7に第一次翻訳ドラフトを持ち寄る計画。
  •  2017年4月
    • 4月25日に第6回F2Fを開催
    • V4.0リリースが5/16の見通し。翻訳に取り掛かることとする。
      現在、WGに登録の8名全員が翻訳分担に参加することを前提に、
      ・memberに、ボランティア参加を募る。
      ・1ドメイン一人ぐらいの配分で、15名ぐらい集まると理想的。
      ・スケジュール感としては、3ヵ月。
      一次翻訳:1ヵ月
      peer review:1ヵ月
      brush up・とりまとめ:1ヵ月
      ・5月末~6月初開始、8月末~9月初完成を目指す。
    • memberに翻訳参加ボランティアの募集をかける。ドメインごとに専門領域となるので、その方面のプロが集まるのが一番。
    • 次回 6月1日(木)  18:00~20:00
  •  2017年3月
    • 本部のWGの活動が、fieldからのfeedback段階をクローズして、内部でのedit最終段階に入ったため、3月は様子見。現状のドラフトの読み込み等、次のステップを検討しつつ、4月の会合予定を調整中。
  •  2017年2月
    • 2017年2月17日に 第5回F2F meeting
      出席者:最首、新宮、諸角、勝見(敬称略、順不同)
    • CSA本部のWGでは、GitHub上で全てのdomainがdraftになった。
    • 今までのインプットが反映されているか確認してみたところ、一部は反映されていることを確認。しかし無視されている部分も多くある。とりあえず、Domain1をもう一度見て、どうしても気になるところのコメントをリストすることとした。
    • その後、本部のWGが最終feedbackを3/3期限で出すよう通知が来たことが判明。現時点では、本部WGの動き待ち。
    • 次回は 3月17日(金)  18:00~20:00。 場所:JACO会議室
  • 2017年1月
    4F2F meeting 2017118日(水)開催
    場所:双研社会議室(銀座一丁目)
    出席者:最首、羽田野、諸角、勝見(敬称略、順不同)

    • Google Docsにおける、V4編集作業の状況をfollowした結果、一部を除き、Closeとなっていることを確認。

    • 書き込み可能な範囲で気づいた点のコメントを書き込み。

    • その他は各自見て気づいたことを書き込むこととした。

    • 次回は 217()  18:0020:00

  •  201年11月
    • 10月の会議で抽出した、working draftへのコメントをGitHubにup。
    • 11月24日にreboot後2回目のF2F会議を開催。
    • Data Governance, Data Security & Encryption 等のdomainをreview。
    • 抽出した疑問点、問題点を確認の上、GitHubに上げる活動を続ける。
    • 次回は12/19、銀座1丁目・双研社会議室にて。
  • 2016年10月
    リーダが諸角から勝見に交替。ソの再キックオフのF2F会議を以下のように開催した。

    • 日時:20161027日(木)17:0019:00 場所:監査法人双研社会議室
      参加者:勝見、上村、最首、新宮、諸角(アイウエオ順)
    • 議事
      • グローバルの編集過程にどう参加するか
      • Githubに書き込むことで、日本からもfeedbackする。
      • 書き込みはWG会議でまとめた意見を、当番制で書き込む。
      • 各人持ち回りで書き込むことにより、全員の名前が反映されるようにする
    • 全体のドメイン構成のV3.01V4.0の比較:Domain名の変更箇所と、変わった所については何が変わったかをチェック。(内容略)
    • Domain1の内容におけるコンテンツの変化の確認
      3-1. Section1.1.1“Cloud Consumer”が定義されている。
      3-2. P101.1.4 “Logical Model”が新たに登場。
      3-3. P12Security Responsibilityの図:矢印は双方向に向くべきもの★
      3-4. CSA Enterprise Architectureの図は分りにくい
      3-5. 1.2.2.1 Security Process Model:これも新登場のモデル。
      Step 7“Manage changes over time.”になっているので、P15の図は矢印がループして次のプロセスサイクルにつながる形の方が説明としてbetter。★
      3-6. 1.4 Recommendations5.に突然“cloud project”という単語が出てくるが、何を意味するか?…あまり特別な意味はなさそう。
    • 今後の進め方
      このような形で月1回程度のペースでオフライン会議を持ってreviewの突き合わせとfeedbackの検討を行う。
    • 次回の会議予定 1124日(木) 18:0020:00 場所: 今回と同じ、双研社会議室
  • 2016年9月
      1.リーダが諸角から勝見に交替しました。
      2.3.0.1からの変化を探る作業に着手。まずはDomain1を分担して実施中。
      3.新規に2メンバーが参加。re-kick off mtgをするべく調整中。
  • 2016年6月8日
    • ガイダンス用語集のレビュー完了。今後、必要に応じてアップデートしていく。
  • 2016年3月1日
    • Domain4.0であらたに出てきたEnterprise Architecture について、分担して理解する作業を実施済。
      ガイダンスおよびCCMで用いられる用語集の整備を開始。2月22日に第1回レビュー会を実施。
  • 2016年1月
    • ガイダンス4.0のドラフトの内容の確認を完了。Domain4.0であらたに出てきたEnterprise Architecture について、分担して理解する作業を開始。
      1月22日にEnterprise Architectureの第1回検討会を実施。ガイダンスの訳語の整理を始めることとした。
  • 2015年12月
    • ガイダンス4.0のドラフトの内容の確認を完了。Domain4.0であらたに出てきたEnterprise Architecture について、分担して理解する作業を開始。
  • 2015年11月
    • 11月6日にキックオフミーティング実施。
      ガイダンス4.0として出てきているドラフトをベースに、内容の確認等を分担して行うこととする。