STAR 日本語での自己診断方法

 CSA_STAR_sm3

 

 

STAR 日本語での自己診断方法

ここでは、STARへの登録は行わないけれども、クラウドプロバイダとしてのセキュリティレベルを日本語で自己診断する方法について記述します。

  1. 日本語CCM (Cloud Control Matrix)
    CCMの日本語版は、現在バージョン3.0.1を公開しています。以下のリンクよりダウンロードして参照してください。
    日本語CCM V3.0.1のダウンロード
    日本語CCMの各Control IDごとに、クラウドプロバイダとしての対応状況を記述しレポートを作成してください。なお、参考資料としてCSA STARに登録している各社が公開しているレポートが以下のリンクより確認できます。
    CSA STAR登録一覧
  2. そのほか
    「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス」の日本語版は、現在、バージョン3.0が公開されています。以下のリンクよりダウンロードして参照してください。
    クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス バージョン3.0