ようこそ!

 

 

クラウドセキュリティアライアンス(CSA)は、国際的に活動を展開している非営利法人です。その使命は、クラウドコンピューティングのセキュリティを実現するために、ベストプラクティスを広め推奨することにあります。そしてクラウドのユーザに対しては、クラウドの利用に際してのセキュリティの確保に向けての啓発教育を提供します。
アメリカを中心に、世界に向けて様々なガイダンスや参照モデル、推奨事項を取りまとめ、発信する活動を展開すると同時に、世界60以上の支部が地域に根ざした活動を展開しています。


「日本クラウドセキュリティアライアンス」は、今まで有志によるボランタリな活動として取り組んできましたが、CSAのグローバルな活動量・プレゼンスの拡大と、日本のクラウド環境の発展に伴うニーズに、より早く、より中身をもって取り組むとともに、クラウドセキュリティに関心を寄せる人たちのコミュニティとコラボレーションの場の提供を目指して、一般社団法人としてリスタートすることにいたしました。


あなたも、「日本クラウドセキュリティアライアンス」の活動、あるいはCSA本部の各種イニシアティブに参加して、クラウドのセキュリティをともに考え、ともに作り上げていく一員に仲間入りしませんか。CSAと日本クラウドセキュリティアライアンスは全ての人に開かれた団体です。

 

 

最新のお知らせ

2014年09月24日

  • 株式会社 東芝が新たに企業会員になりました。


2014年09月16日

  • 株式会社 日立製作所が新たに企業会員になりました。


 

2014年08月11日

  • 「イベント情報と資料」のページをリニューアルし、「開催予定のイベント」「過去のイベント」「後援・協賛イベント」の各々の情報を掲載するようにしました。

  

 

2014年08月04日

 


2014年05月19日

 

  • CSAジャパンの活動を、一緒に行っていただける会員を広く募集しています。入会方法等については、こちらを参照してください。みなさまのご入会を心より歓迎いたします。

 

* その他のお知らせについては、こちらを参照してください。